ブラックドッグ(Black Dog)のリフの弾き方 三大ギタリストYoutube動画特集

三大ギタリストYoutube動画特集

アマチュアギター弾きの管理人がロック界の三大ギタリストの動画を彼らが所属したバンドごとに特集するブログ!エリッククラプトン、ジミーペイジ、ジェフべックのファンの方もそうでない方もぜひ立ち寄っていってください!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ブラックドッグ(Black Dog)のリフの弾き方




ミーペイジ弾き方動画第2回は「ブラックドッグ(Black Dog)」
を取り上げたいとおもいます。

ブラックドッグはレッドツェッペリンで一番売れたアルバム
「レッド・ツェッペリン IV (LED ZEPPELIN IV)」に収録されています。

この曲のリフは単音のリフでリ比較的ゆったりと
している曲なので第2回にふさわしい曲かと思います。

(しかも定番!)


■まずは原曲を聴きましょう



この曲のギターはアンプから出した音を収録したものではなく
ギターを直接レコーダーに接続して録音したものらしく
一風変わったギターサウンドが聴けます。




それはさておき解説動画を見ていきましょう。

■解説動画1※最初のリフのみ



基本的にはAブルーススケールを用いたリフとなっています。


■解説動画2※一本目の補足



■この曲を弾く際のちょっとしたポイント


私はこの曲を弾くポイントはピッキングにあると思います。
二つほど弾き方が考えられるので両方とも解説します。

①オルタネイトピッキングで弾く

オルタネイトピッキングとはダウンピッキングと
アップピッキングを交互にするピッキング方法です。

オルタネイトピッキングで弾く場合は最初の音、
つまり5弦7フレットのEの音はアップピッキングで入ってください。
そうしないとうまくリズムに乗りにくくなってしまうかもしれません。

②すべてダウンピッキングで弾く

そのままですが、すべてダウンピッキングで弾きます。
オルタネイトピッキングより力強く荒々しい感じを出せます。

お好みで選んで挑戦してみてください^^




<ぽんたろうの意見>

私はピッキングの練習をするという観点からは
①の方が好ましいと思います。

なので①でできるようになったら②にも挑戦する
というのが私はお勧めです。

とはいいつつ最終的には好みの問題なので
弾いていて楽しい、好みの音が出るやり方で弾いてくださいね^^


関連記事
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| ジミーペイジ弾き方動画 | 11:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Black Dog、このリフはスケールの練習になるところもポイントですよね!

私の場合は3弦5フレットをややベンドする小技を使いますwあとはジミー・ペイジのようにロックに弾くことですね。
狂熱のライヴはしびれる~

| フィフス | 2012/02/23 03:19 | URL |

フィフスさんコメントどうもありがとうございます。

> Black Dog、このリフはスケールの練習になるところもポイントですよね!

そうですね、ブルーススケールの練習になるのでいいですよね^^

> 私の場合は3弦5フレットをややベンドする小技を使いますw

これは私もやります(笑)

>あとはジミー・ペイジのようにロックに弾くことですね。

その通り!ちまちま弾いても面白くない(笑)!


| ぽんたろう | 2012/02/23 11:15 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://guitaristdoga.blog.fc2.com/tb.php/91-83ccbd55

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。