さらにテクノロックへ~アルバム「JEFF」(ジェフ)から「Plan B」(プランB) 三大ギタリストYoutube動画特集
FC2ブログ

三大ギタリストYoutube動画特集

アマチュアギター弾きの管理人がロック界の三大ギタリストの動画を彼らが所属したバンドごとに特集するブログ!エリッククラプトン、ジミーペイジ、ジェフべックのファンの方もそうでない方もぜひ立ち寄っていってください!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

さらにテクノロックへ~アルバム「JEFF」(ジェフ)から「Plan B」(プランB)




2003年にリリースされた「ジェフ」 は、前作
「ユー・ハド・イット・カミング」のテクノロック路線を
推し進めた作品です。

アルバムの二曲目「Plan B」はグラミー賞を受賞しています。
(ベスト・ロック・インストルメンタル・パフォーマンス)

シンセサイザーのゆったりとした前奏から始まり
アコースティックギターの伴奏。
そして激しいドラムンベースによるリズムが始まる
非常に動的な曲です。


ではどうぞ



ギターの音色が実に多彩でこの点が
面白いですね^^

メロディーの部分はアームを使っているのか
独特なサウンドですよね。

ギターソロの部分はワウペダルを踏んで
かなり激しいギターサウンドが聴けます。

ギターでも楽器ならみんなそうだと思いますが
メロディーを弾く際にいかに表情をつけられるかが
音楽的に大事なのだと思います。

私がピアノを習っていたときに先生によくいわれました。
「一音一音を大切に弾くように」と。

ジェフベックの演奏は一音一音にすごくこだわっている
感じがすごく伝わってきます。

音の歪ませ具合だったりアーミングによる音程の操作であったり。

こういった部分は積極的にまねして自分のものにしたいです^^
関連記事
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| ジェフべック・ソロ(テクノロック) | 09:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://guitaristdoga.blog.fc2.com/tb.php/79-b8f26c93

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。