多彩な音楽性を発揮したアルバム「聖なる館(Houses of the Holy)」から「オーシャン (The Ocean)」 三大ギタリストYoutube動画特集

三大ギタリストYoutube動画特集

アマチュアギター弾きの管理人がロック界の三大ギタリストの動画を彼らが所属したバンドごとに特集するブログ!エリッククラプトン、ジミーペイジ、ジェフべックのファンの方もそうでない方もぜひ立ち寄っていってください!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

多彩な音楽性を発揮したアルバム「聖なる館(Houses of the Holy)」から「オーシャン (The Ocean)」

多彩な音楽性を発揮したアルバム「聖なる館(Houses of the Holy)」

レッドツェッペリンは前作の4thアルバムの大ヒットで
ロックバンドとして確固たる地位を築きました。

その後のアルバムということで明確な
コンセプトのもと制作されたのでした。

それは「アメリカで売れること」です。


意外なことに前作は大ヒットしたものの
アメリカのヒットチャートで1位に
立つことはなかったのです。

なのでアメリカ市場を意識した作りに
なっているとのこと。

私は雰囲気は今までと違うなとは思っていたのですが、
調べてみるとそういうことだったのか!
といまさらながら知ってしまいました(汗)

このアルバムはレゲエ風な曲があったり
ファンク風な曲があったりバラエティーに富んでいるのですが、
まずはロックだろう!!ということでこの曲を紹介します。

「オーシャン (The Ocean)」



ジミーペイジのリフを作る能力は相変わらずすごいと思ってします。
かなり変則的な拍子に感じますがそこが聴き手をはっとさせますね。

こういうリフがカッコよく聞こえるのはしっかりしたリズム隊が
いるからでしょう。ボンゾがすごすぎる!(ドラムのジョンボーナムのことです)

このような変則的な拍子の曲はバンドで演奏するのは簡単では
ないかもしれませんがその分バンドの一体感を強く感じられる
曲だと思います。

バンドのレベルアップのためにこの曲いかがですか^^?

おまけ!

※聖なる館という曲は
なぜか次回作に回されてしまいます。(なぜだ!?)
関連記事
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| レッドツェッペリン 「聖なる館 」以降~ | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://guitaristdoga.blog.fc2.com/tb.php/64-35bccbc5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。