フュージョン色がさらに濃くなったアルバム「ワイアード(Wired)」から「Led Boots」 三大ギタリストYoutube動画特集
FC2ブログ

三大ギタリストYoutube動画特集

アマチュアギター弾きの管理人がロック界の三大ギタリストの動画を彼らが所属したバンドごとに特集するブログ!エリッククラプトン、ジミーペイジ、ジェフべックのファンの方もそうでない方もぜひ立ち寄っていってください!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

フュージョン色がさらに濃くなったアルバム「ワイアード(Wired)」から「Led Boots」

「Blow By Blow」のリリース後、さらに
ジェフベックはフュージョン志向に向かい
アルバム「ワイアード(Wired)」を発表します。

プロデューサーは前作と同じくジョージマーティンが担当。

今回のアルバムの特徴は前作よりもさらに
フュージョン色が強まったこにあります。


レコードへの参加メンバーも前作の4人から
7人になり音色が富んでいます。

またジェフベックのオリジナル曲が一曲もなく
一曲のカバー曲を除いてすべて参加メンバーの
オリジナル曲をいう構成です。

ではこのアルバムを代表する曲といえば
この曲!ということだと思います。

「Led Boots」(レッドブーツ)↓↓↓



この曲のリフが個人的にツボなんです。

リズムがずっしりしていて気持ちよく
弾けるからかもしれません。

ただ聴いているだけでも
この曲はかっこいいと思ってしまいます。

ギター弾きの方には是非コピーしていただきたい一曲です。

この曲のリズムに乗って、いかに気持ち良く
弾けるかが大切な曲だと思っています。
音の強弱やチョーキングの程度とかですね。


この曲を聞くとギター教室でこの曲を
練習したのを思い出します^^

そのころはチョーキングがまだまだ下手だったので
高い音の方を弾くのが大変でした^^;
関連記事
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| ジェフべック・ソロ(フュージョン) | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://guitaristdoga.blog.fc2.com/tb.php/63-2477dadd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。