エリッククラプトンとは 三大ギタリストYoutube動画特集
FC2ブログ

三大ギタリストYoutube動画特集

アマチュアギター弾きの管理人がロック界の三大ギタリストの動画を彼らが所属したバンドごとに特集するブログ!エリッククラプトン、ジミーペイジ、ジェフべックのファンの方もそうでない方もぜひ立ち寄っていってください!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

エリッククラプトンとは

■エリッククラプトン


DSC00712 / poeloq


エリッククラプトンはイギリス出身のギタリスト。
1945年にリブリーという町で生まれる。

アメリカの黒人の音楽であるブルースに影響され
アート学校に通いながらギターの練習に明け暮れ
ブルースの腕を鍛えていた。



■エリッククラプトンの活動

その腕が買われヤードバーズに参加したところ
から彼の本格的なバンド活動が始まります。

エリッククラプトンはブルースギタリストであったため
ヤードバーズがポップス志向のバンドになるや否や
脱退してしまいます。

その後ブルースブレイカーズに参加し一枚
アルバムを制作ののちこちらも脱退します。

この時点でエリッククラプトンのギターの腕の
評判はすさまじくギターの神様と呼ばれるようになっていました。

そんなクラプトンが当時名の知れたミュージシャン
たちと組んだバンドがクリームです。

クリームでは「サンシャインオブユアラブ」「ホワイトルーム」
などのヒットを出しスーパーグループと呼ばれるようになります。
しかしベースとドラムの軋轢が表面化し三枚のアルバムを残し
解散してしまいます。

クリーム解散後、クリームのドラマーとブラインドフェイス
を結成しますが、一枚のアルバムを残し解散。

後にクラプトンはアメリカにわたり、
デレクアンドザドミノスを結成し彼の代表曲である
「レイラ」を発表します。

デレクアンドザドミノスも長続きせず
このあとクラプトンは薬物依存で
音楽界をしばらく去ることになります。

しかし必死に薬物依存を克服しソロとして
アルバムをリリースします。

それから彼のソロとしてのキャリアが始まることになります。

■エリッククラプトンの偉績

彼は白人でありながらブルースを探求し、
実に様々なギタリストたちに影響を与えた
偉大なギタリストだと思います。

アメリカでは60年代にブルースが衰退していました。
ですがクラプトンの登場でブルースがアメリカで
息を吹き返します。
クラプトンがブルースを演奏していなかったら
ブルースは消滅していたかもしれません。

そう言って過言でないほどクラプトンは
音楽界に多大な影響を及ぼした人物なのです。





関連記事
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| 三大ギタリストとは | 13:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://guitaristdoga.blog.fc2.com/tb.php/6-d377c32e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。