ジェフベック フュージョンに接近「Blow By Blow」から「She's A Woman」 三大ギタリストYoutube動画特集
FC2ブログ

三大ギタリストYoutube動画特集

アマチュアギター弾きの管理人がロック界の三大ギタリストの動画を彼らが所属したバンドごとに特集するブログ!エリッククラプトン、ジミーペイジ、ジェフべックのファンの方もそうでない方もぜひ立ち寄っていってください!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ジェフベック フュージョンに接近「Blow By Blow」から「She's A Woman」

ソロ一作目「Blow by Blow」より

ベック・ボガート・アンド・アピスは
ジェフベックとティムボガートの対立から
それ以降のスケジュールが空白となり
消滅してしまいます。

その後べックはジャズロックに傾倒しプロデューサーに
ジョージマーティンを迎え入れソロアルバムの制作に
入ります。



そして「Blow By Blow」が発表されます。

フュージョン的な雰囲気が好きな人には
非常に魅力的なアルバムに仕上がっていると思います。

またジェフベックのギター表現力もさらに
磨きがかかっておりまさに名盤だと思います。

ジェフベックを聞くならまずは
「これから聴けば^^?」と勧めたい一枚です。

では今回はアルバムに収められた曲から
「She's A Woman」を紹介します

↓↓↓↓↓↓



この曲はもともとビートルズのレノン/マッカートニー
作品でインストではなくもともとは歌物です。

ですのでメロディーを弾く際のジェフベックの表現は
まさに歌っているようです。

よく見るとギターのボリュームコントロールを
頻繁に触っており、それによって音を変化させています。
※0:50あたりがはっきりとわかります。

またピックを当てる強さもかなり気を
使って音をコントロールしているんだと思います。

こういった多彩な音を作るというのも
腕次第なので非常に参考になる動画です。

また原曲はこんな曲です↓↓


関連記事
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| ジェフべック・ソロ(フュージョン) | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://guitaristdoga.blog.fc2.com/tb.php/56-3eee2b0a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。