ドラッグ中毒から復活!全米1位獲得曲「I Shot the Sheriff」 三大ギタリストYoutube動画特集

三大ギタリストYoutube動画特集

アマチュアギター弾きの管理人がロック界の三大ギタリストの動画を彼らが所属したバンドごとに特集するブログ!エリッククラプトン、ジミーペイジ、ジェフべックのファンの方もそうでない方もぜひ立ち寄っていってください!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ドラッグ中毒から復活!全米1位獲得曲「I Shot the Sheriff」

エリッククラプトンは自身初のソロアルバム
を1970年に発表後、自作発表まで4年
のブランクが開きます。

この期間クラプトンはドラッグに手を出し
演奏活動が困難なほどになってしまったのです。
しかしなんとか麻薬中毒を乗り越え
ソロ2作目を発表します。


「461 オーシャン・ブールヴァード」です。
(461 Ocean Boulevard)

このアルバムは全米で一位をとり
クラプトン復活のアルバムとなりました。

今日はそのアルバムからシングルカットされた
全米1位と獲得した曲を紹介します。

「I Shot the Sheriff」(アイ・ショット・ザ・シェリフ)



この曲はレゲエのミュージシャン
ボブ・マーリーのカバーです。

ボブ・マーリーのヴァージョンも
比較動画として載せます。



クラプトンが演奏するとレゲエ風な曲という感じですね。
原曲を自分なりに解釈してカバーって楽しいそうですね^^
関連記事
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| クラプトン・ソロ | 10:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://guitaristdoga.blog.fc2.com/tb.php/55-cc123fad

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。