エリッククラプトン初のソロ作品から「After Midnight」 三大ギタリストYoutube動画特集

三大ギタリストYoutube動画特集

アマチュアギター弾きの管理人がロック界の三大ギタリストの動画を彼らが所属したバンドごとに特集するブログ!エリッククラプトン、ジミーペイジ、ジェフべックのファンの方もそうでない方もぜひ立ち寄っていってください!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

エリッククラプトン初のソロ作品から「After Midnight」

エリッククラプトンはデレク&ドミノスを
解散後、自身初のソロアルバムを発表します。
「Eric Clapton」というアルバムです。

その中のからシングルカットされた曲を
今回は紹介します。

「After Midnight」

2009年に行われたスティーヴウィンウッド
とのライブの映像です。







※スティーヴウィンウッドは
ブラインドフェイスのボーカル&キーボード
よかったらブラインドフェイスも見てくださいね^^

これはよくエリッククラプトンのオリジナル作品
だと誤解されるとインタビューでクラプトンが
答えていました。

かくいう自分もオリジナルなのかと思っていました(汗)
まぁたいした問題ではないですが(笑)

私がエリッククラプトンのソロで素晴らしいと思うのは
チョーキング(又はベンド)のやり方です。

※チョーキング…弦を引っ張り上げることで音を高くする奏法

一度目的の音までチョーキングした後、
微妙に目的の音より低くしています。

そのためよりギターソロに感情がこもって
いるような感じを受けます。

ただ音痴に聞こえないようにするのは大変です(苦笑)
関連記事
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| クラプトン・ソロ | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://guitaristdoga.blog.fc2.com/tb.php/54-865f3f4b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。