エリッククラプトンのソロ活動でもよく演奏された曲「In the Presence of the Lord」 三大ギタリストYoutube動画特集

三大ギタリストYoutube動画特集

アマチュアギター弾きの管理人がロック界の三大ギタリストの動画を彼らが所属したバンドごとに特集するブログ!エリッククラプトン、ジミーペイジ、ジェフべックのファンの方もそうでない方もぜひ立ち寄っていってください!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

エリッククラプトンのソロ活動でもよく演奏された曲「In the Presence of the Lord」

ブラインドフェイスからもう一曲紹介します。

その曲は去年のエリッククラプトン
スティーブウィンウッド来日公演の際も
演奏されました。


またエリッククラプトンのソロ公演の時でも
演奏されてきた曲でもあります。

「In the Presence of the Lord」↓↓↓↓



この動画を見て思ったことは
「エリッククラプトンがテレキャスターを使ってる!?」
ってことでした。

そこかよって感じですが(苦笑)、
管理人は恥ずかしながら初めてみました。


エリッククラプトンは今ではストラトキャスター
なイメージですが、クリーム時代はSGやES-335
を使っていましたし、その前にレスポールを使っていた
ことがありました。

それは知っていたんですが、テレキャスターを
使っているのは知らなかった…。

いい映像を見つけたと自分で思います(笑)
関連記事
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| ブラインドフェイス | 10:38 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

エリック・クラプトンとテレキャスター

はじめまして。
クラプトンって、意外とテレキャスターに縁があるんですよ。デビューしたヤードバーズでは赤いテレキャスターを使っていましたし、クリーム時代には一回きりですが動画のサンバーストカラーのテレキャスターにラージヘッドのストラトキャスターのネックをつけて演奏してます。
そしてストラトを使うようになってからも、70年代初めには52年製、75年には同年製のテレキャスターを来日公演で使用しています。その後はもっぱらストラトですが、かのクリーム再結成では、50年代半ばの白いヴィンテージ・テレキャスターをリハーサルで試してたらしいです。

長々と申し訳ございませんでしたが、最後にもうひとつ、上のた動画でテレキャスターに付けられているストラト・ネック、実はあの「ブラウニー」のネックだという都市伝説(?)があります…。

| | 2014/08/26 17:15 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://guitaristdoga.blog.fc2.com/tb.php/39-b56661ee

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。