ジェフべック脱退後のヤードバーズ 三大ギタリストYoutube動画特集
FC2ブログ

三大ギタリストYoutube動画特集

アマチュアギター弾きの管理人がロック界の三大ギタリストの動画を彼らが所属したバンドごとに特集するブログ!エリッククラプトン、ジミーペイジ、ジェフべックのファンの方もそうでない方もぜひ立ち寄っていってください!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ジェフべック脱退後のヤードバーズ

べックはメンバー同士の不和から脱退してしまいますが、
ヤードバーズはそのまま活動を続けることになります。

このころになるとヤードバーズの人気がイギリスで
低下していたからか、かなりポップ志向の
アルバムをリリースします。

ジミーペイジはもっと実験的な曲作りをしたかったようですが
当時のプロデューサーの判断でポップ志向をとったそうです。

そのアルバム「LITTLE GAMES」からの一曲です。

「Little Games」↓↓↓





かなり明るめな曲調ですね。
ポップ志向というのがはっきりとわかります。

先ほども書いたようにイギリスでヤードバーズ人気は
陰りが見えていました。ですがアメリカ等では
まだ人気があったためツアー中心の活動をします。

そんななかでバンドメンバーは疲弊し、
ついに解散に至ってしまいます。

この後ジミーペイジは新生ヤードバーズとして
レッドツェッペリンをスタートさせることになります。
関連記事
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| ヤードバーズ(feat,ペイジ) | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://guitaristdoga.blog.fc2.com/tb.php/16-56edaa80

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。