ジェフべックに影響を与えたギタリスト~ジョン・マクラフリン(John McLaughlin)~ 三大ギタリストYoutube動画特集
FC2ブログ

三大ギタリストYoutube動画特集

アマチュアギター弾きの管理人がロック界の三大ギタリストの動画を彼らが所属したバンドごとに特集するブログ!エリッククラプトン、ジミーペイジ、ジェフべックのファンの方もそうでない方もぜひ立ち寄っていってください!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ジェフべックに影響を与えたギタリスト~ジョン・マクラフリン(John McLaughlin)~


John McLaughlin, Christian McBride, Kenny Garrett & Vinnie Colaiuta


大ギタリストに影響を与えたギタリスト第9回は"ジョン・マクラフリン(John McLaughlin)"です。

ジョン・マクラフリンはイングランド出身のジャズ・ロックギタリスト。

ロック、ジャズ、インド音楽の要素を取り入れた演奏で
1970年代のジャズロックシーンを牽引したギタリスト。

彼がリーダーを務めたマハヴィシュヌ・オーケストラは
ロック、ジャズ、インド音楽を見事に融合した演奏技術の高い
演奏のアルバムを世に送り出しフュージョンというジャンルの確立
の一翼を担った存在といっていいでしょう。

ちなみに「マハヴィシュヌ」とはジョン・マクラフリンが
ヒンドゥー教に改宗したときに自分の名として付け加えたもの。




ハヴィシュヌ・オーケストラは1971~1975年まで活動しています。
ジェフベックがソロとして1975年に世に送り出した名作「Blow By Blow」は
ジョン・マクラフリンのジャズロック路線の影響を受けています。
(「Wired」になるとさらに顕著に影響を感じられます。)

「Blow By Blow」はビートルズのプロデュースで有名な
ジョージマーティンをプロデューサーとして起用しました。
なぜビートルズのプロデューサーであったジョージマーティンを起用したのか不思議ではありませんか?

実はマハヴィシュヌ・オーケストラのプロデューサーはジョージマーティンなのです。

ジェフベックはジャズロック路線の音づくりを目指すために
"マハヴィシュヌ・オーケストラのプロデューサー"であるジョージマーティンを起用したのでしょう。

またジェフベックはことあるごとにマクラフリンを絶賛し、
尊敬していると発言するんだそうです。


それではジェフベックの尊敬するジョン・マクラフリンの演奏をどうぞ。

■マハヴィシュヌ・オーケストラ最大のヒットアルバム「火の鳥」より"Birds of Fire"

関連記事
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| ジェフベックに影響を与えたギタリスト | 11:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://guitaristdoga.blog.fc2.com/tb.php/101-802814f3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。