カテゴリー :レッドツェッペリン 「聖なる館 」以降~ 三大ギタリストYoutube動画特集

三大ギタリストYoutube動画特集

アマチュアギター弾きの管理人がロック界の三大ギタリストの動画を彼らが所属したバンドごとに特集するブログ!エリッククラプトン、ジミーペイジ、ジェフべックのファンの方もそうでない方もぜひ立ち寄っていってください!

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

多彩な音楽性を発揮したアルバム「聖なる館(Houses of the Holy)」から「オーシャン (The Ocean)」

多彩な音楽性を発揮したアルバム「聖なる館(Houses of the Holy)」

レッドツェッペリンは前作の4thアルバムの大ヒットで
ロックバンドとして確固たる地位を築きました。

その後のアルバムということで明確な
コンセプトのもと制作されたのでした。

それは「アメリカで売れること」です。

>> Read More

スポンサーサイト
にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| レッドツェッペリン 「聖なる館 」以降~ | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

凝ったアレンジが印象的な「レイン・ソング」(The Rain Song)

レッドツェッペリンのアルバム「聖なる館」(Houses of the Holy)は
多彩な音楽性がいかんなく発揮されたアルバムです。

その分ロック色が弱まったという意見もあって評論家には
散々に言われたようですが^^;

このアルバムは面白い曲がたくさんあるのですが、
ツェッペリンの中でもかなり美しいと思う曲を紹介します。

>> Read More

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| レッドツェッペリン 「聖なる館 」以降~ | 14:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ジミーペイジの変則チューニングのギターリフ「カシミール」(Kashmir)

私は「レッドツェッペリンの曲で好きな曲は何ですか?」
と聞かれたら間違いなくこの曲を挙げると思います。

変則チューニングで奏でられるギターが独特なサウンドで、
クラシックのような曲の展開の仕方に強烈なインパクト
を感じます。

ギターのチューニングは通常「EADGBE」ですが、
この曲は「DADGAD」チューニングで演奏されています。

>> Read More

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| レッドツェッペリン 「聖なる館 」以降~ | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

疾走感のすさまじい大作「アキレス最後の戦い(Achilles Last Stand)」

今回はジミーペイジが最もレッドツェッペリン作品の中で
気に入っているという作品「プレゼンス (Presence)」
の曲「アキレス最後の戦い(Achilles Last Stand)」を紹介します。

>> Read More

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| レッドツェッペリン 「聖なる館 」以降~ | 14:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

カントリーウェスタン風の曲「イン・スルー・ジ・アウト・ドア (In Through the Out Door)」から「Hot Dog」

レッドツェッペリンのボーカルのロバートプラントの
息子が1977年に突如亡くなったため、しばらく
ツェッペリンは活動を休止します。

そしてプラントが復帰した1978年に新作へ
のスタ―トをきり、1979年に8作目のアルバム
「イン・スルー・ジ・アウト・ドア」を発表します。

>> Read More

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

| レッドツェッペリン 「聖なる館 」以降~ | 11:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。